海外ホテル比較まとめ「ホテトク」

海外ホテル比較まとめ「ホテトク」

Agodaのアゴダ リワード(Agoda Rewards)

記事公開:
最終更新:2015/06/16

アゴダ
Agodaは、アゴダ リワード(Agoda Rewards)という独自のポイント制度(ポイントプログラム)を導入しています。

アゴダ リワードの価値は?

Agodaで予約すれば必ずアゴダ リワードが貯まります。この貯まったポイントは12,500ポイント貯まれば25ドルの割引となります。つまり1ポイントあたり、約0.24円(1ドル120円で計算)の価値となります。

分かりにくいため、表にまとめました。

1ポイント 約0.24円
100円 約16.7ポイント
100円あたりの還元率(円) 4%

※1ドル=120円で計算

またポイントはホテル予約金額1ドルにつき20ポイントが貯まります。つまり100円あたり16.7ポイント(1ドル120円で計算)です。そのため還元率は約4%です。

25ドル割引になる12,500ポイントを貯めるためには、合計約75,000円のホテルを予約しないといけません

Expedia+と、どっちが還元率がいい?

エクスペディアExpedia+も似たようなポイント制度を導入していますが、約1.1%です。それを考えるとAgodaのポイント還元率はかなり高めです。Agodaとエクスペディアのホテルが同じ値段だった場合、Agodaを使ったほうがお得です。

有効期限は翌年12月31日まで

アゴダ リワードの有効期間は、翌年12月31日までとなります。そのため有効期間は1~2年です。

ポイントが追加されても保有しているポイントが延長されることなく、アゴダ リワードとして使わないと徐々にポイントが消滅していくシステムです。1~2年の間に合計約75,000円のホテルを予約しなければならないため、もしこの条件をクリアできなさそうであれば、他のホテル予約サイトを使ったほうがいいでしょう。