海外ホテル比較まとめ「ホテトク」

海外ホテル比較まとめ「ホテトク」

ホテル予約で数千マイルを一気に貯めれるロケットマイルス(ROCKETMILES)

記事公開:

rocketmilesロケットマイルス(ROCKETMILES)というマイルを一気に貯めることのできるホテル予約サイトをご存知でしょうか?

残念ながら日本語には対応していませんが、マイルを一気に貯めることができるのでマイラーにはおすすめです。今回は、このROCKETMILESを徹底解説します。

ROCKETMILESは、どんなマイルを貯めることができるのか?

rocketmiles2ROCKETMILESを貯めることのできるマイルは、かなりあります。定番のマイレージプラスやアジアマイルから南海航空のマイルまで貯めることのできます。

rocketmiles3一覧にすると上記のマイルを全てホテル予約で貯めることができま。多すぎますね。

ホテル予約でマイルを一気に貯めれる

bkkでは実際にホテル予約をしてマイルを貯めるシュミレーションをしてみましょう。

世界で最もコストパフォーマンスの良い都市であるタイ・バンコクだと上記のように表示されます。ここではホテルの値段と獲得できるマイル数をチェックできます。

通常、ホテル予約でマイルを貯めるといったら1ドルについき1~3マイル程度が普通ですが、ROCKETMILESについては、Grande Centre Point Ratchadamri Hotel Bangkok(17,000円程度のホテル)でも5,000マイル貯めれるホテルもあったり、かなりマイルを貯めることができます。

マイレージプラスであれば5,000マイルでANAの国内片道航空券となりますから、17,000円のホテルを予約するだけで、そのマイルが獲得できるというわけです。

しかしROCKETMILESはデメリットもあります。

ホテルの値段はかなり割高!マイルを貯めるというよりマイルを買う認識を持とう

bkk先ほど調べたGrande Centre Point Ratchadamri Hotel Bangkokは、Agodaだと同日の同じランクのホテルだと約10,000円です。ROCKETMILESと比べると7,000円以上安いんです。

なのでROCKETMILESで予約をする場合は、5,000マイルを貯めることができるけど、実は7,000円も無駄に出費しているということになります。調べてみたところ1マイルにつき1~2円程度、ROCKETMILESが割高です。

なのでROCKETMILESで予約する場合は、このことを認識しておきましょう。

マイナーなマイルを貯めれるところが最大のメリット

bkkROCKETMILESは普段、日本にいても中々貯めれないマイレージプログラムのマイルを一気にホテル予約で獲得できます。

例えばトルコ航空のMiles & Smilesだと日本からロシア・ウラジオストクまで往復15,000マイルでいけてしまいます。ANAのマイルだと55,000マイルなので、かなりトルコ航空のマイルだと割安感があります。

こういったお得なマイル路線があるけど、普段中々貯めれない!というときにはROCKETMILESを使うとよさそうです。

出張や割り勘だとお得に!

これはあまりやり過ぎるとあれですが、会社の出張どきにROCKETMILESを使えるのであれば使うのもありでしょう。それであれば自己負担なしでマイルをがっつり貯めることができます。

また友人と旅行にいく時に代表してROCKETMILESで予約するのもいいですね。ただこれがバレたらどうなるかわからないので、あくまでも自己責任でどうぞ!